有終の美とは・・・【物事をやり通し、最後まで仕上げること。結果がりっぱであること】です
書き込みを読むとネガティヴなことばかり書かれていますね。
当然、そのような文を書きたくなるのは当然です。

わたしも同じ気持ちであることは否定できません。
しかし、よく冷静になり過去を思い出してください。辛いこと悲しかったこと楽しかったことを比べると
楽しかったことが多かった事に気づきませんか?

Meet-meを始めた人は、砦・釣り・お花・虫取り・バトルカード・箱開けと夫々いい物が出た時、クリアーした時
嬉しかったはずです。そして、一番楽しいことは、フレンドにその感動を伝え共に喜んでくれたことです。
そのMeet-meの裏には、運営という方々が努力しユーザーに提供してきたことを忘れてはなりません。

アンドロイドのように記憶を一瞬で、消去することも可能です。
マイキャラの思い出だけは、運営にも消されることは不可能です。
達成したかったことを残り4ヶ月の間に1つでも行い、できなくても挑戦することの心が大切だと思いませんか?

わたしは、日本橋3丁目のTCMを離れ第2のTCMの街を仲間と作り始めた矢先でした。

この2ヶ月で更地であった【神泉】にやっと町内会を建てこれからという時であった為、落胆を拭い去ることができません。それは、ピンクに染まる桜を一面に咲かせることこれが神泉町内会の夢でありました。

「meet-me」を運営する株式会社ココアでは、苦渋の決断でMeet-me終焉になったと思います。

もう4ヶ月じゃありません。まだ4ヶ月もあります。
物事をはじめるのは簡単です。最後まで美しくやり通すのはものすごく難しい。
何かをやり抜くことの大切さをmeet-meは、教えてくれました。


ココア仮想通貨・アイテムも、もう必要ではありません。
運営も課金アイテムの返金もしなくていいのです。
ユーザーが最後まで楽しい思い出が残るように今更、土地課金更新もしなくていいのでは?


過去の栄光にとらわれない潔さがあるからこそ、その姿にファンは感動するのです。
運営の方々もこのブログを読んでMeet-meの有終の美をユーザーの為に見せてください。

ユーザーも望んでいることだと思います。

悲願であった精霊mm_2017_07_30_131356
の盾がやってきた。
勿論お薬係りヒラーですが、お世話になった
りんこさん・風さん・そして、えっちゃんありがとうございました。
SSを撮って・・と思っていたのですが、そんな余裕もなく
スカイプでの指示を聞きながら務めていました。
本当にありがとうございました(*´ω`*)♪

↑このページのトップヘ